株式会社 ドリームキッド

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-11

website@dreamkid.co.jp

info@gluet.io

03-6434-0345

🔲グルエットの目的・意義

食後血糖値の急激な上昇は「血糖値スパイク」と呼ばれ、肥満や食後疲労、動脈硬化や糖尿病の合併症の原因とも言われます。

食後に血糖を急激に上げないようにすることは、健康のために大変重要です。

近年、野菜から食べ始めることによって、血糖値スパイクが抑えられることが知られるようになりました。

これまで自分の血糖変動を知ることは困難でしたが、昨年発売されたアボット社の「FreeStyleリブレ」の腕に貼り付けるセンサーで、血糖値を連続測定することが可能となりました。(糖尿病患者を対象に2017年9月1日より保険適応されています。)

グルエットでは血糖値測定器を使用して得られる血糖値をベースとした食事指導を行います。

この食事指導を受けることにより、参加者は血糖値をスパイクさせない健康的な食習慣が身につき、ダイエット効果が期待されます。

 

🔲グルエットプログラム実施方法

・毎日体重、体脂肪、筋肉量(お使いの体重計にその項目がない場合はご相談ください)、食事の写真、食べ方(食べたもの、順番、かけた時間)、食後及び日内血糖値グラフ写真をスマートフォンのアプリに入力していただきます。

・アプリ上でコーチが食事指導を行います。

・コーチの指導、会話の記録はプログラム終了後にレポートとしてお渡しします。

・4週間のプログラムで一生続く食習慣を身につけていただくことを目指します。

 1~3日目:自分の食事のパターンがどのように血糖値の影響を及ぼすかを知る(血糖値のパターンを知る)

 4~14日目:血糖値をコントロールする食べ方をマスターする(血糖値スパイクを起こさない食事のパターンをマスター)

 15~28日目:血糖値をコントロールできるようになったら、満腹中枢と空腹中枢をコントロールできるようになるので、量を意識する

 プログラム終了後:4週間で学んだことや感覚をもとに実践していく。1年間は質疑応答などのサポートをします。

🔲第10期実施期間

2019年9月16日(月)〜10月21日(日)

(サポート期間2019年9月〜2020年8月)

 

🔲第10期募集期間

2019年8月5日(月)〜9月14日(金);枠が埋まり次第締め切り

🔲グルエットの対象、除外基準

1.対象

・グルエットの説明を読み、同意を得られた方

・現在医師の治療を受けていたり、何らかのアレルギーがある場合、それを申告できる方

・必要に応じて健康診断の結果を提出できる方

2.除外基準

・肝硬変、慢性肝炎などで肝臓の機能が低下している方

・膵炎などで膵臓の機能が低下している方

・腎臓の機能が低下しており、食事制限を受けている方

・長鎖脂肪酸代謝異常症の方

 

🔲プログラムで得られるデータと個人情報の取り扱い

・個人情報(名前、電話番号、健康情報など)が第三者に漏れることのないよう配慮します。

・弊社ホームページ、セミナー、学会などで開示を予定しています。その際、属性以外の個人情報は公開されません。

 

🔲参加者の不利益、有害事象とその対応

・不利益および有害事象:「FreeStyleリブレ」センサー装着時の出血、固定テープの皮膚反応、センサーの脱落などがありえます。

・発生した場合の被害に対する補償:弊社ではいかなる補償も行いません。ただし、問題が発生した際は誠意をもって対応いたします。

 

🔲実施責任者

グルエット株式会社CEO 高橋 良明 / 取締役 医師 吉村 達也

 

 

参加をご希望いただける場合、以下より、同意の確認をしていただき、お申し込みフォームへの入力をお願いいたします。