株式会社 ドリームキッド

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-15-11

website@dreamkid.co.jp

info@gluet.io

03-6434-0345

・糖質を摂取すると血糖値が上がります。血糖値の急激な上昇と下降(これを血糖値スパイク)と呼びます。

・血糖値スパイクは、肥満や食後倦怠感、病気の原因にもなります。

・グルエットは血糖値を測定しながら、食事の報告をしていただき、アドバイザーがスパイクの原因と

 スパイクしない方法をアドバイスします。

・4週間のプログラムで一生続く食習慣を目指します。
・急激なダイエットではなく、無理なく、できる限りストレスのない方法で、健康にゆっくり痩せる

 メソッドです。
・医師が監修するので安心です。

GLUET

​グルエット

グルエット=グルコース・ダイエット

■血糖値測定器を装着
 

■スマホアプリに、毎日
・体重
・体脂肪
・食事の写真
・食べ方=食べたもの、
順番、
 かけた時間
・日内血糖値グラフ写真入力して
いただきます。

■毎日、スマホアプリで、
コーチが食事指導を行います。

​食事をトレーナーに報告

​食事の写真、血糖値グラフも送信

​トレーナーからアドバイス

Gluet​​コーチ

チーフアドバイザー

​村田洋明

ダイエット=体重減少というイメージがとても強いですが、ダイエットの語源は体重減少ではなく、日々の食事、または食習慣という意味です。

血糖値ダイエットは、血糖値をコントロールして体重を減らすことが目的ではなく、血糖値を

コントロールできる正しい食習慣を身につけることが目的です。

その結果、自分の適正体重に近づくことなるのです。

Gluetの4週間で正しい食習慣を身につけて、それを継続し、そこから徐々に自分の適正体重を

実現していきましょう!

​村田洋明プロフィール

2001 東京学芸大学 生涯スポーツ スポーツコーチ学部 卒業

2003 渡豪

2006 オーストラリア ボンド大学 Master degree of Sports Science 卒業

2006 リーガロイヤルホテル東京 ヘルスクラブ チーフトレーナー 7年間在籍

2014 フリーに転身 都内のパーソナルトレーニングジム在籍

2015 株式会社 Body Saisei 立ち上げ

2016 代々木八幡・代々木公園に完全予約制スタジオを立ち上げ

 

◆資格、実績

・NSCA-CSCS / MovNat Certified Trainer Level 2

・ネスレ ウェルネスクラブ 運営 エクササイズ部門監修

都内のパーソナルトレーニングジムでは、オープン当初から在籍していた2年半トップセールスを記録し、多い月は180本近くセッションをこなしていた。

現在は、自身のスタジオでの指導に加え、出張指導、セミナー開催、イベントを企画も行なっている。

運動、食事、休養のトータルバランスでの健康サポートをしており、特に食事に関しては血糖値をコントロールして心と体を整える食事指導を行っている。

結果にコミットしないダイエット?​

グルコース・ダイエット=グルエットは、血糖値スパイクを減らし、緩やかに適正体重に近づけてゆくダイエット。

「食べる量を変えずに、食べ方だけを変える」ダイエットです。

しかし多くの方は、先に野菜を食べ、最後にご飯を食べることで、より少ない量のご飯でも満足感を得ることができます。

適正な糖質摂取量を模索するのもこのプログラムの目的の一つで、グルエットではそれを「腹八分目への旅」と呼んでいます。

またグルエットでは、ご飯を減らす代わりに、卵、納豆、豆腐、肉、魚などのタンパク質をプラスすることをオススメします。

タンパク質は腹持ちが良く、次の食事まで小腹が空くことが減り、結果的に間食が減ります。

「ベジファースト、いつもやってるよ!」という方も多いのですが、実際血糖値測定器をつけてみると、

意外な血糖値スパイクに皆さん結構ビックリされます。

ベジファーストのベジは、糖質が含まれていない野菜が望ましく、

玉ねぎ、トマト、ごぼう、人参などは糖質が含まれるのでNG、ポテサラ、コーンサラダももちろんNGです。

※ベジファーストに適した食品をFiber Rich Food without Carboと呼びますが、適当な呼び名を募集中です。 

また、野菜のすぐ後にご飯を食べるのもNG。5分〜10分はあけないと効果がありません。

グルエットは正しい知識を提供するとともに、血糖値測定器を使って、

実際何をどう食べたらスパイクし、どうしたらスパイクしないかを体感していただきます。

また、スパイクゼロを目指す方がいますが、それもNGです。

通常スパイクをしない食生活を心がけていれば、たまのスパイクは何の問題もなく、

それもこのプログラムで実感いただけます。

1週間で500g〜1kgの緩やかな減量を目指しますが、その結果には明確な個人差があります。

ダイエットには食生活だけでなく、運動、睡眠、ストレス、体質などが大きく影響します。

食習慣以外の要因により、スパイクを減らしても、減量効果には差が出ます。

それを無理に減らそうとすると、健康が損なわれ、リバウンドにもつながります。

だから、グルエットは結果にコミットしないのです。

「習慣を変える」ことは簡単ではありません。

ノーストレス!エンジョイ!を基本に、グルエットと一緒に真剣にダイエットに取り組んでみませんか?